グラフェンストーンは次世代の環境のための塗料

グラフェンストーンは、自然環境と健康に配慮された、新発想の製品です。 グラフェンストーンの社長兼CTO(最高技術責任者)アントニオ(AntonioLeónJiménez)は独立前は現地で最先端の実績を持つ、化学塗料系の技術者として塗料の研究をしていていました。

2009年 アイ・イー・ディーアイ・エス・エー(IEdiSA)社を起業。数年後、アントニオ社長は従来の良質な石灰と新しい技術を組み合わせた塗料を開発しました。自然で環境にやさしい100%ナチュラルのユニークな商品です。 それは、従来の伝統的な素材と性能を活かした製品でした。



Graphenstone, paints and coatings for the green generation



健康&サスティナブル素材による環境への貢献

アントニオは石灰系のさらに一歩進んだ研究を現地セビリア大学と共同研究を試みます。忍耐が必要な日々でしたが、ついに目標とする商品の開発に成功します。 それは、グラフェンポリマーを配合させた塗料の開発です。

グラフェンをうまく配合させることで革新的な製品を生み出し、柔軟性や強度等の様々な面を向上させ、健康&サスティナブル素材による環境への貢献ができる商品を生み出したのです。

最先端グラフェン技術による塗料とコーティング
グラフェンストーンは2013年11月生まれです。その若い会社が「世界的な環境への貢献」 という夢に向かい始動しています。 2013年以来、環境に配慮された唯一無二の製品は、破竹の勢いで、地元スペインやヨーロッパにとどまらず、世界各地へ出荷されています